ビーガンですけど、何か?

hanahana14.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第5回 Vege Pub Night☆

【イベントのお知らせ】

みなさま、お待たせ致しましたー☆
夏真っ盛り、ビールの美味しい季節がやってきました。

第5回目は、神宮前にある「FM」さんで開催です。
普段から、ディナータイムにビーガンバーガーやパスタを食べながら、
音楽とお酒が楽しめちゃうお店。

今回はオーナーDJ Johnが作るオールビーガンフード&ベジバーガーの特別メニュー。
ドリンクも多種多様、美味しいお酒を飲みましょう〜
Johnとの楽しいおしゃべりも楽しめちゃいます。

元SIPA BALED CLONE 岩溪寛司氏による、弾き語りライブもあるよ。

ぜひ浴衣でご参加ください!
みなさまのご参加お待ちしておりまーす。



・日時:8月25日(日) 18:00~20:30(17:45受付開始)

・場所:FM dining・cafe・bar

・アクセス:JR原宿駅 又は明治神宮前駅から徒歩10分
東京都渋谷区神宮前2-31-7 1F
TEL 03-6434-5365
※当日は禁煙とさせていただきます。

・参加費:4,000円
(ドリンク3杯・ベジバーガー含むビーガンフード数種)
※ 4杯目以降のドリンクは、キャッシュオンにてお求めください。

ドリンクは、ビール・カクテル・ワイン・焼酎・ソフトドリンクなど幅広くご用意しております。
※仕入内容によりメニューは変更する場合があります。

・定員:30名(お申込先着順)

申込方法:facebookイベントページから「参加する」を押す。
または、vegepubnight@gmail.com 宛に、
お名前、メールアドレス、電話番号をご記入の上送信してください。

※申込後キャンセルご希望の場合は8/20(火)までにご連絡下さい。
それ以降はキャンセル料がかかります。ご注意ください。

企画:松田敏明・岩溪智也・坂井英

協賛:NPO法人THINK AGAIN
c0140561_0122058.jpg

[PR]
by hanahana-flower | 2013-07-31 00:14 | 日々のこと

『この時代に生きる 私たちの矛盾』

母が、
「ラジオで話してたの、調べてくれる?」
と、渡されたメモには、

ジョージ・カーリン
メール

と、書かれてた。

アメリカのコメディアンで、2008年没
彼の最愛の妻が亡くなった時に、
ボブ・ムーアヘッド牧師の説教を引用し、
友人に送った一部抜粋だそうです。


ーーーーーーー

『この時代に生きる 私たちの矛盾』

ビルは空高くなったが 
人の気は短くなり
高速道路は広くなったが 
視野は狭くなり
お金を使ってはいるが 
得る物は少なく
たくさん物を買っているが 
楽しみは少なくなっている

家は大きくなったが 
家庭は小さくなり
より便利になったが 
時間は前よりもない

たくさんの学位を持っても 
センスはなく
知識は増えたが 
決断することは少ない

専門家は大勢いるが 
問題は増えている
薬も増えたが 
健康状態は悪くなっている

飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し 
笑うことは少なく
猛スピードで運転し 
すぐ怒り
夜更かしをしすぎて 
起きたときは疲れすぎている

読むことは稀で 
テレビは長く見るが 
祈ることはとても稀である

持ち物は増えているが 
自分の価値は下がっている

喋りすぎるが 
愛することは稀であるどころか憎むことが多すぎる

生計のたてかたは学んだが 
人生を学んではいない
長生きするようになったが 
長らく今を生きていない

月まで行き来できるのに 
近所同士の争いは絶えない

世界は支配したが 
内世界はどうなのか

前より大きい規模のことはなしえたが 
より良いことはなしえていない

空気を浄化し 
魂を汚し
原子核を分裂させられるが 
偏見は取り去ることができない

急ぐことは学んだが 
待つことは覚えず

計画は増えたが 
成し遂げられていない

たくさん書いているが 
学びはせず
情報を手に入れ 
多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている

ファーストフードで消化は遅く
体は大きいが 
人格は小さく
利益に没頭し 
人間関係は軽薄になっている

世界平和の時代と言われるのに
家族の争いはたえず

レジャーは増えても 
楽しみは少なく
たくさんの食べ物に恵まれても
栄養は少ない

夫婦でかせいでも 
離婚も増え
家は良くなったが 
家庭は壊れている

忘れないでほしい 
愛するものと過ごす時間を
それは永遠には続かないのだ

忘れないでほしい 
すぐそばにいる人を抱きしめることを
あなたが与えることができるこの唯一の宝物には 
1円もかからない

忘れないでほしい
あなたのパートナーや愛する者に
「愛している」と言うことを
心を込めて

あなたの心からのキスと抱擁は
傷をいやしてくれるだろう

忘れないでほしい
もう逢えないかもしれない人の手を握り 
その時間を慈しむことを

愛し 
話し 
あなたの心の中にある
かけがえのない思いを
分かち合おう

人生はどれだけ
呼吸をし続けるかで
決まるのではない

どれだけ
心のふるえる瞬間があるかだ


ジョージ・カーリン
[PR]
by hanahana-flower | 2013-07-29 20:01 | 日々のこと

1日かけて断捨離をした後にみえてくるもの。

安定している仕事はないけれど、
毎日無事に過ごせている。
これは、すごいこと。

生かされている。

ありがとうございます。


1週間、ほぼ籠って頭に叩き込んだ情報は、
あまり役に立たず、そして一瞬で忘れ去られて行く。
結果はどうであれ、なるに任せよう。
c0140561_1164025.jpg

お店を辞める前から、
やろうと決めていたことは、これで全部おわり。

特に追われてやることは、今はそれほどない。

だから、想いの全てを壊して。
イチから産み出す。

フラットになった、今の心で。
もう一度、考え直すんだ。

ふかーく、ふかーく。
魂の震える喜びを味わうために。
掘り下げるんだ。

そこから、何がしたいか。
何が出来るか、じゃなくて。何をしたいか。

技術がないなら、学べばいい。
知識がないなら、持ってる人を探せばいい。

何をしている時が、幸せ?すき?
私の幸せと、豊かさを探すんだ。

5年後の自分は?
想像がつく。

10年後の自分は?
まだ見えない。
そしたら描いて、想像すればいい。

見えたら。
逆算して、今やることを導き出せばいい。


「はなさんのやりたいこと、全部叶えます」
そう、言ってくれる人がいる。
より良いものをと、概念を壊してくれる人がいる。

新しいスタートを喜んでくれる人がいる。

人は1人では生きてはいけない。
どうせ誰かがいるなら、
愛して、一緒に笑っていたい。

win、win な関係でいたい。

時間やお金に捕われない生き方がしたい。


シェアにいた時は、迷惑になるからと、
音楽を鳴らしながら作業することはほとんどなかった。

小説よりも、実用書や経営に役立ちそうな本を。
漫画は論外。

映画を観ている時間も、もったいなかった。

メールや電話でiPhoneも騒がしい。
PCでは、情報が渦巻いてた。


昨日は夜中に2本、映画を観た。
陽性過ぎて活字が入りずらかったけど、やっと読めるようになった。
TSUTAYAで借りた、ロックがお気に入りになった。

あの時も、ハッピーだったけど。
今は違うハッピーに変わった。

考えるんじゃなく、観じよう。

抵抗せず、流れにまかせていれば、
おのずと答えは目の前に、現れる。

自分を、愛して。
信じてるよ。

信じて。
[PR]
by hanahana-flower | 2013-07-16 02:05 | 日々のこと

人とのご縁はどこでどうなるかわからない。ならば、感情にまっすぐでいたい。

0時を回ったので、今日は七夕。

織り姫と彦星が1年に1度会うことが許される日。


人との縁は、その時々で変容する。
私の心とは裏腹に。
変わっていく。

いつも一緒にいた人。
大切な人。
そばにいたいと思っていた人。
共に歩んでいくと誓った人。
恋いこがれた人。
愛した人。
心に寄り添ってくれる人。
一生をそこに捧げると思っていた場所と仲間。
良い距離感を保っていたかった人。
なんでも相談していた人。
勤務先でお世話になった人。
旅先で知り合った人。
疎遠になってた幼なじみ。
地元の友達。
初対面でも共通点がぐっと近づけるご縁。
全く関係のない所で、繋がっていたご縁。
逢いたくても会えない人。

それぞれが、それぞれの場所でトキを過ごし、
時の流れ、変化の中で、
近くなったり、離れたり。

大事にしていても、出来事1つで様変わりすることもある。
離れたと思っても、受入れてくれることもある。

人との縁は何とも不思議なものである。

よくよく探って行くと。
人と関わることが好きなんだと思う。
人が好きなんだと思う。
人が集まる場所が好きなんだ。
そして、楽しそうに笑っている、笑い合える場が好きなんだと思う。

私自身が、ありのままで生ききれていないから、
ありのままで生きることを、提唱したいのかもしれない。
私自身が、自分を信じ、愛せていなから、
人を信じ、愛することが学びなのかもしれない。

そして、許すことも。


人は鏡だから。

そう、鏡の中の自分を見せられているのに、
鏡に向かって手を伸ばし、寝癖を直すように、
人のことばかり気になっていたのだろうか。

見るべき所は、鏡の中でなく、
映されている、自分自身なんだと。

私自身の寝癖を直さなければ、鏡の中は何も変わらない。


この所の出来事は、深く私を落とし込むけれど、
そうでもしないと、踏み切れなかったこと。
気がつけなかったことがたくさんある。

まずは、自分自身。
わかりきっているのに、ここに戻る。


2013年も折り返している。
この大きなエネルギーの変動の最中。
湧き出てくる感情の処理が追いつかない。

もう、いい人は辞める。

きれいごとを並べて上手くやることが大人なら、
大人にはなりきれない。
もっと、泥臭く、人間味のある生き方をしたい。

私の魂が震える。
喜びに溢れる毎日を過ごしたい。


少し飲み過ぎた今夜。
iPodから流れるゴリゴリのロックと、
見上げた空の、静かすぎる星の輝き。


明日の夜は、晴れるかな。
天の川、見えるかな。
[PR]
by hanahana-flower | 2013-07-07 01:18 | 日々のこと