ビーガンですけど、何か?

hanahana14.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『第4回Vege Pub Night☆』 〜マクロビ蕎麦で蕎麦屋飲み〜

だいぶ春めいてきましたね。
毎回大好評のVege Pub Night☆開催のお知らせです。

第4回目は、浅草橋にある「越前おろし蕎麦の御清水庵 宮川」で開催します。
在来種で打たれる美味しいお蕎麦をマクロビオティックで食べられる貴重なお店です。

Vege Pub Night☆の為にご用意くださる、福井県のこだわりの美味しいお酒を、福井産のお料理と、マクロビ蕎麦を堪能しましょう〜。

今回は15名様と少人数での開催となりますので、お早めにお申込ください!
みなさまの、ご参加お待ちしておりまーす☆



・日時:3月10日(日) 17:30~20:00(17:15受付開始)

・場所:越前おろしそば & BAR 御清水庵 宮川
・アクセス:JR総武線浅草橋駅 西口 徒歩3分
東京都台東区浅草橋4-10-2 稲垣ビル1F
TEL 03-6795-1192
※当日は禁煙とさせていただきます。

・参加費:4,500円
(ドリンク3杯・マクロビ蕎麦と福井づくしのベジタリアンメニュー付き)

ドリンクは、オーガニック酒米酒(日本酒)・限定にごり梅酒・ソフトドリンクなどをご用意しております。
※仕入内容によりメニューは変更する場合があります。

・定員:15名(お申込先着順)

申込方法:facebookイベントページから「参加する」を押す。
または、vegepubnight@gmail.com 宛に、
お名前、メールアドレス、電話番号をご記入の上送信してください。

※申込後キャンセルご希望の場合は3/3(日)までにご連絡下さい。
それ以降はキャンセル料がかかります。ご注意ください。

企画:松田敏明・岩溪智也(島鉄也)・坂井英

協賛:NPO法人THINK AGAIN実行委員会
[PR]
by hanahana-flower | 2013-02-19 03:01 | 日々のこと

悲しみよさようなら。

今日は不思議と涙がこぼれる。

どんどん。
どんどん、あふれでる。


このところ、というには長い時間だけれど、
悲しいという感情で泣くことはほとんどない。

嬉しいとか、幸せだとか、感動するとか。
そんなことで、涙が溢れることばかり。


それは一見、とても幸せで贅沢なことだけれど、
悲しみの感情は、必ずどこかにあるはずで、
私は、どうもそれをどこかに置き去りにしてしまっているみたい。


まだ、悲しみを味わいきれていない。


悲しみに鈍感。


そんな感情の涙は枯れ果てるほど、いやというほど流したはずなのに、
まだまだ、仕舞い込んで見つけられずに。

いや。
仕舞った場所は知っているのに、知らないフリを、
見ないフリをしているんだろうね。

受入れるのが怖いのだろうか。


悲しくて、寂しくて、
泣いてもいいんだよ。って許可を出してあげよう。

涙と一緒に、
全部洗い流して。


次のステージに。
進もう。

進みたい。
[PR]
by hanahana-flower | 2013-02-18 03:39 | 日々のこと

とりとめなく、感情のままに言葉を綴ってみる。

私の仕事は何なんだろう。

日々、何を産み出し、何を創造しているのだろう。

どこに向かっていくのだろう。

何をやりたいのだろう。。


このところ起こることは、
いろいろな気づきをくれるけれど、
そのスピードの速さ、ステージがどんどん上がって、
ころころ変わっていく変化に、少し戸惑いを覚えている。

1つ1つの瞬時に下す決断が、重くのしかかる。

自分でやってしまうことは簡単だけど。
そうではなく、受け渡していく作業が、判断を鈍らせる。

そこにある、大きな大きな恐怖心と執着心が、
孤独を感じさせる。

積み重ねて来たものを、手放していく。

そして、新たな道を造り出す。

それは、豊かな実りの多い土地を手放し、
未開拓の何が実るともわからない、まっさらな土地を一人で耕しにいく。
そんな気分。


手放すと、想像以上に大きくなって帰ってくる。
というのは、宇宙の法則。
わかっていても、この恐怖心は拭えない。

守るもの、背負うものが大きくなればなるほど、
自由でなくなるような感覚は、
どうしたらいいのだろうか?


私はどこに向かっていきたいのだろう。
何を成し遂げたいのだろう。

あるいは、そんなものはどうでもいいのかもしれない。

在り方。
生き方。
ミッション。
役割。

こんなことも、どうでも良いことなんだとしたら。。


壊れたコンパスみたい。
完全に見失ってる。


参ったなー。
完全に、参った。



進化している自分と、
現状に引っ張られる状況の狭間で、もがいている。

ココは大好きな人がたくさんいるから、楽しいんだよ。
神さま。

でも、ぶっちぎった先に、

まったく違う世界が待ってるのも、わかってるんだ。

現状ではいられない、進化しないではいられない。
だから、とても苦しいんだよ。

もう少しだけ、ココに執着させてください。
もう少しだけ、楽しんだら。
きっと気がすむ。

先に向かうパワーが溢れるから。

その時が訪れるまで、たくさん笑おう。


きっと、
必ず、

帰ってくるから。
[PR]
by hanahana-flower | 2013-02-13 01:41 | 日々のこと