ビーガンですけど、何か?

hanahana14.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3月もおわりますね。

長かったような、3月もあと1日。

とにかく、大変だったけど乗り越えたよね。
まだまだ先は長く続く。


そんな中、母が明日で退職をする。
40年以上家族のために働いてくれて、
定年後も休み休み、仕事に行っていた。

幼い頃は、学校から帰ったらおやつがある家があこがれだったけど。
授業参観の日は、仕事を早退してスーツで来てくれるのが自慢だった。

さみしい思いもしたけど、それなりの生活をさせてもらった。
父の仕事がうまくいかず、大変だった時期も。
弟を育てるのが大変だったことも。
遊びほうけて、家に帰って来なかった時期も。


数年前、身ひとつで帰って来た娘を何も言わず受け入れてくれて以来、
今だ親にお世話になっているのは、心苦しいけど。
たくさん心配かけて親孝行は出来てないけど。

もう少しだけ、好きなコトをさせて下さい。
もう少しだけね。



本当におつかれさまでした。
大好きな読書をして、お家でのんびりしてね。
自分の人生を生きて下さい。
そして、パパと仲良く笑いあってね。


あなたの娘で、良かったと。
心から感謝しています。

ママ。
愛してるよ。
[PR]
by hanahana-flower | 2011-03-30 22:08 | 日々のこと

がんばれにっぽん

地震から10日ほど経ちました。

今回の東日本大震災において、
多くの命が失われたこと、こころが痛みます。
また、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。


あの日。
3月11日は、今思うととても不思議な日でした。

何だかとても家に帰りたかったし、朝からそわそわ落ち着かなくて。

寝坊したり、シフトがおかしかったり。
で、いろいろあって14:30位に仕事を終えて帰ろうとしてたんだよね。私。

着替えてくるね。って4階に上がり、
仕度して降りようとしたときが、14:46。

ものすごく揺れて。

怖かった。
とにかく、ひとりで怖かったの。


この瞬間から、
当たり前の日常が、なんて幸せな日々だったのだろうと。
誰もが感じたんじゃないでしょうか。


アインソフに泊まって、不安な夜を過ごしたけど。
横になれて、暖かい寝床があって心許せる人達が一緒で。
カフェだからね、食事にも困らない。
ありがたかった。

心配して、電話やメールをし続けてくれたり。
Twitterで安否を確認したり、情報を得たり。
ありがとう。


人って、あたたかいよね。


思ったよりも、心が折れてて。
疲れている自分自身に、とまどったけど。
被害がどこまで大きくなるんだろう。
と、まだまだ不安なコトは続くのだろうけど。

今回の震災はいろんなことを教えてくれてる気がする。

ピンチはチャンス。


それぞれが、何か出来ることを探し始めてる。

私もそのひとり。


こんな時だからこそ。

私に出来ることは、なんだろう。

不安な時に、寄り添いたいと思うのは誰だろう。

支えたいと思うのは誰だろう。



本当に必要なものって、何なんだろう。

人は何を求めているのだろう。

日本は。

地球は。




街は少し落ち着いて、日常がもどりつつあります。


日本中が笑顔で埋め尽くされる日が、
必ず来るからね。


heart&smail
whith LOVE.

hanae
[PR]
by hanahana-flower | 2011-03-22 03:26 | 日々のこと