ビーガンですけど、何か?

hanahana14.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

牛乳のこと

カルシウムを補給しよう!と思うとき何を想像しますか?


「牛乳」

って思う方が多いんじゃないでしょうか?


確かに牛乳にはカルシウムが豊富に含まれているのは事実ですが、悲しいことにほとんど吸収されずに排出されてしまうそうです。
しかも、体内にあるカルシウムも一緒に排出されてしまう・・・。

特に日本人は牛乳に含まれる乳糖を、分解できる菌を持っていない人が多いようです。
牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなる方。そうかもしれませんね。
乳製品や牛乳の取りすぎが花粉症、乳がん、骨粗しょう症の原因などとも言われていますし・・・。


マクロビオティックでは乳製品を取りません。


『牛乳は子牛用です。人間にはむいていません。』

久司道夫先生の著書にこう書かれていてちょっと笑ったけど、確かに牛の赤ちゃんの飲み物ですね。
いろんな著書でも牛乳について書かれている物が増えているせいか、摂取量が減っている。なんてニュースも耳にしたり。


私は元々牛乳の生臭さがどうも苦手で好きではないんですが、

「カルシウム補給しないと!」

と、コーヒーに混ぜて一生懸命飲んでました(笑)
しかも、お通じが良くなる♪なんて喜んでましたが、単にお腹を壊していただけだったんですね・・・。

最近のコーヒーショップでは豆乳に変えてくださるところも増えてますね。
私はスタバのソイラテが大好物です♪

あと、代用品としてライスドリームやライスアンドソイもおいしいですよー♪
[PR]
by hanahana-flower | 2007-11-27 17:20 | マクロビオティック

コーヒーブレイク

c0140561_18413990.jpg
穀物コーヒー

会社の机にこっそりしまってます。

これに豆乳を入れて、ソイラテで飲むのが
マイブーム♪
[PR]
by hanahana-flower | 2007-11-26 18:41 | マクロビオティック

玄米

マクロビオティックを取り入れてみよう!と思い始めたとき。
玄米に変えることから始める方が多いと思います。

玄米って圧力鍋で炊くと、もちもちしておいしいですよね。
食べ応えがあってとっても好きです♪
がっ!我が家にはまだ圧力鍋がないもので・・・ 炊飯器かお鍋で炊いています。
さらっとした食感で、これはこれでおいしい。

最初は食べずらいかもしれませんが、よーく噛んで、噛んで玄米の甘みを味わってくださいね。
病み付きになります♪
よく噛まないと、消化不良をおこすこともありますので気をつけましょう。

玄米はお水につけておくと芽が出てきます。いわゆる発芽玄米ってやつです。
「生きている」証拠ですねー。

白米は精製された時点から酸化が始まっています。
そして、長時間お水につけておくと残念ながら腐敗してしまいます。


個人的には完全食物だなーって思っています。ビタミン、カルシウム、食物繊維などが豊富で!
美肌になったり、お通じを助けたり。何よりも食べると元気になります。

特に排毒効果が強くあるので、玄米食に切り替えると一時的に「好転反応」と言われる症状が出ることがあります。
これは今までに体中にたまっていた余計な物を出そうとすることで、人それぞれに症状は違います。
体内を調整しようと戦っているのでしょうか?

私の場合は・・・ どうだったかな?
だるくなったり、眠くなったり少しはあったかな?
でも、激しい症状は出なかったように思います。

何よりも元気が出る玄米ぜひぜひお試しください。
いつものお食事を玄米に変えるだけでも、体調に変化があるかもしれませんよー♪
[PR]
by hanahana-flower | 2007-11-25 16:27 | マクロビオティック

風邪をひいてしまいました・・・。

どうも2、3日前からのどが痛くて・・・。

さっそくナチュラルハウスでれんこんを買って帰って「れんこん湯」をぐぐっと1杯。
お風呂で温まって、早めに就寝。

次の日。
のどの痛みは「おぉ!おさまっている!」
でも何となくだるいので、「第一大根湯」を飲んでおとなしくしていました。

残りの玄米があったので、
大根の葉、ねぎ、梅干に少しのお出汁でコトコトあたためて、葛を溶いたものをさらっとまぜて
玄米おかゆもどき(笑)

食欲ももどり、復活!!


なるべくお薬は最後の手段に。お手当てで治せるものなら。

と、その時の体の声を聞きながらいろいろと試してみています。
そんな試行錯誤ながら、この1年ほどお薬は口にしていませんし、病院にお世話になることもありませんでした。
ありがたいことです。

もちろんこじらせては元も子もありませんので、お手当てで改善されないときは病院へ行ってくださいね。


このところ寒い日が続いていましたよね。
ここ最近の食べていたものを思い出すと、陰性の体を冷やすものが多かったようです。バランスを崩してしまったんですね。
体が冷えてますよ。って体からのサインでしたね。

やはり、しっかりと玄米を食べて、根菜やコトコト時間をかけて煮込んだ陽性の食べ物で体を温めてあげないといけませんね。
[PR]
by hanahana-flower | 2007-11-24 22:09 | マクロビオティック

みかん星人

c0140561_1491183.jpg

お友達が「みかんの木のオーナー」になって、収穫してきたみずみずしいみかん達。

おすそわけに感謝。


日本の冬はこたつでみかんでしょ♪
[PR]
by hanahana-flower | 2007-11-21 01:49 | 日々のこと

葛湯

葛は整腸作用があるので、胃腸が疲れているとき。
食欲がないときなど、よく飲みます。

私のお気に入りは梅干を入れて飲むのです。
これがおいしくて好き♪

梅干を細かくたたいて。
お鍋にお水と小さじ山盛り1の葛粉を入れとろ火でゆっくりかき混ぜながら、温めます。

葛がなべ底にくっついてしまわないように、かきまぜながら。
7~8分。葛はとけにくいので、透明になるくらいまでのんびりと。

体を温めて、気持ちもほっこりさせてくれます。
かぜのひき始めにもよいですよ。

しょうがの絞り汁を入れてもいいし。
お料理にとろみをつけるときなどにも、マクロビオティックでは葛を使います。
葛餅もできるし、お菓子にも、お料理にも、お手当にも使えますよ。


葛粉を購入する時のポイントは「本葛」を買うことです!

吉野葛は有名ですね。
本葛と商品名に書かれていても、裏の原料に「馬鈴薯」「砂糖」なんて書かれていたりしますので、よくみてから買わないとです!
[PR]
by hanahana-flower | 2007-11-20 17:22 | マクロビオティック

外食

出来る限り、玄米菜食を!と心がけてはいますが、
今の日本ではなかなか難しい・・・。

一番困るのは外食するときじゃないですかね?
ベジタリアンやマクロビオティックのレストランはまだ少ないですよね。

昨日も、お外で食事をしていて
山芋、おくら、納豆などがのったどんぶりを注文!
やってきたら、どんぶりの真ん中に卵の黄身がのっていました。

あらら・・・。

なるべく、注文するときに店員さんにお伺いしたり、厨房に確認してもらって
動物性のないもの、少ないものを選んだり、抜いてもらうようにお願いするのですが、
昨日は忘れてしまいました。

と言っても、ストイックにこだわりすぎるのはストレスを感じるので、
食べたいなー。と思ったときはいただくようにしています。
チーズとかデザート魅力的ですもの(笑)

身体と相談しながら、楽しく、おいしく食事をしたいですね。


今は、お店に入ると「禁煙ですか?喫煙ですか?」って聞かれるけど、
「ベジタリアンですか?一般食ですか?」って聞かれるようになったらいいなー♪
[PR]
by hanahana-flower | 2007-11-14 22:24 | マクロビオティック

お砂糖のお話

「白いお砂糖」って加工品には間違いなく入ってますよね・・・。
コンビニ、スーパーなどのお惣菜、パン、コーヒー、ジュース、もちろんデザートにはたっぷり。
お外で購入するもので、入ってないもの探す方が大変じゃないでしょうか?

なかでも甘いもの、
「お肉やお魚は簡単にやめることが出来たけど、甘いものはね・・・。」
っていう人多いですね。

マクロビオティックではお砂糖は使いません。ノンシュガーです。
茶色だろうが黒だろうが、使いません。

甘みは甜菜糖、米あめ、メープルシロップ、ドライフルーツ、甘酒、果汁100%のジュース などなど
自然の甘みのものを使用しています。

でも、そもそもなんでお砂糖ダメなんでしょうね?
お砂糖の原料ってサトウキビでしたっけ?
細かくして、絞って、固まったのが黒砂糖?
元々黒いものを精製して白くしているんですよね。

精製って辞書によると
「まじりものをのぞいて純良なものを作ること。品質の良いものにすること」

わざわざ黒砂糖のミネラル、ビタミンを取りのぞいて、
化学的に真っ白にして、使いやすいようにサラサラにされている。

もしも黒砂糖で作ったショートケーキがあったら。
見た目も味も違うものになるのは想像しただけで・・・。  ねっ・・・。


疲れると甘いものむしょーに食べたくなりませんか?

これには理由があります。
お砂糖は体内ですぐに吸収されて血糖値が上がるので、すぐ元気になる。
甘味って陰性の食べ物なので、ギュッと固まった陽性の体を緩めてくれる。
ホッとして、おいしくて、幸せな気分になりますよね♪
こうやって無意識にバランスをとっているんですね。

ただ、上がるのが早ければ、下がるのも早い。
ジェットコースターのようにアップダウンを繰り返して、体も心にも負担がかかりやすいんです。
摂取量が増えていくと、だるーくなって、疲れやすくなって、集中力がなくなって、キレやすくなって・・・
食べたばかりなのに、すぐ食べたくなる。
まるでお砂糖中毒のようになってしまう。だから怖いですよって言われています。
 
さらには、血液を酸化させてしまう。
カルシウム、ミネラルを奪ってしまいます。
体内からお砂糖を出そうとするときにカルシウムを必要としますが、
過剰摂取していると骨や歯を溶かしてカルシウムを使うようになるので、必然的に弱くなってゆく。

体を冷やす作用が強かったり、ビタミンB1を奪っていくなど体に及ぼす影響が激しすぎますね。



私も量こそは減ったものの、まだまだ誘惑に負けてしまいます。
お砂糖中毒の一員です(笑)
でも、避けるようにしていきたいです。

マクロビオティックでおすすめされている「自然な甘味」のものは、
ゆっくりと血糖値を上げて、ゆっくりと落ちてゆく持続性の高いものが多いです。
やさしい甘さでとってもおいしい。

なかなか売っているお店も少ないし、自分で作るのも大変だったりしますが、
甘いものはやめられない!!
どうせ食べるのなら、なるべく身体にやさしいマクロスイーツ選んでいきたいですね♪
[PR]
by hanahana-flower | 2007-11-10 00:16 | マクロビオティック

第一大根湯(だいいちだいこんとう)

<材料>
大根おろし 大さじ山盛り3 (下の部分を皮ごとすってくださいね)
生姜おろし 大根おろしの1割
お醤油 大さじ1(お好みのお味に)
三年番茶 400cc

・材料全部を湯飲みに入れて、あつあつの番茶をそそいで一気に飲む!


これは高い熱(38度以上)が出たときの解熱に良いです。
一気に飲んでお布団をかぶって40分くらいいると、汗がふきだしてびっしょりになって熱が下がります。
悪寒がするときも身体の中にたまった熱を出してくれます。

ちょーー強力なので、1日2回まで!!
虚弱体質の方、心臓疾患のある方は避けてくださいね。


後は、お肉・お魚の解毒にも良いです。
右側の肩こり、むくみ、便秘、消化酵素を助けてくれる。などの症状にも良いです。
この場合は1日1回200cc(材料を半分にして)取るようにしてみてくださいね。


高い熱も陰陽があるそうです。
夜、夜中に出るのは陽性  昼間に出るのは陰性 だそうです。




ちょっとダイコンさんのお話

大根って解毒作用すごいですよね。特にたんぱく質の解毒を助けてくれます。
私は大根おろし大好き♪
ちょっと動物性過多だなぁ・・・と思うと「大根おろし食べたい!」と身体が要求します。

葉・・・・・・・・・頭
白い部分・・・胴体
ひげね・・・・・足腰
皮・・・・・・・・・皮膚  を癒してくれます。

大根1本、全体を食べれば全身をサポートできる、すぐれたお野菜なんです。
毎日食べたいくらい、日々のメニューに取り入れたいですね。
[PR]
by hanahana-flower | 2007-11-09 01:13 | マクロビオティック

暴飲暴食

この2、3週間の食生活。 乱れまくりデス。
送別会や歓迎会やイベントが続き、飲み歩いています。

これまでお酒を飲む機会を減らしてきたので、ほぼ飲まなかったのに、
大量に飲んでいます・・・。

楽しい時間だし、キライではないのでできる限りお断りしないようにはしているんですが
(そこが厳格にできない理由でもあります。)
ちょっと多すぎでしたね。

ありがたいことに(?)和食系のお店ばかりなので、お刺身、焼き物などのお魚系が多いものの
ベジ食大好きの私には動物性が多すぎて、負担がかかっているように感じます。
たまごもお砂糖も添加物も・・・多いだろうな・・・。


まず、完全に体が重い。
消化に大量のエネルギーを使うためか、胃が疲れている。
お口の中がねばねばする。
トイレでの排泄物の臭いが強い。
痰がからむ。
鼻水が出る、鼻がつまる。
疲れやすい。
  
などなど・・・
ずっと胃腸が重いです。

玄米にお味噌汁、食べたいな。
大根おろし山盛り食べたいな。
やさしい味のものが食べたいな。

でも体を休めたいな、半断食でもしてみるかな・・・。

まず、梅醤番茶だな!!

いや、第一大根湯かな。
[PR]
by hanahana-flower | 2007-11-08 15:03 | マクロビオティック