ビーガンですけど、何か?

hanahana14.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お料理教室( 20 )

クシアカデミー8

この間の金曜日のお料理教室。
ちょっと事情があってお休みしました。

テキストを見ると、基本メニューを陽性よりにする調理法のお勉強。

<メニュー>
・玄米ごはん
・お味噌汁
・小豆かぼちゃ
・きんぴら
・ひじきの煮物
・プレスサラダ

陽性にするために
浸水時間を短めにしたり、火を通す時間を長めにしたり、塩気を多くしたり。
そんな感じかしらね。

来週行ったら、みんなに聞いてみよ~。
[PR]
by hanahana-flower | 2008-03-01 21:22 | お料理教室

クシアカデミー7

今回は講義 
テーマは「健康状態に合わせた食事の修正法・お手当て法」

マクロビオティックでは基本的には中庸といわれる、バランスの取れた食品を中心に食しています。
健康的な人であれば、極陽(お肉、たまごなど)や極陰(白砂糖、乳製品など)に分類されるものをたまになら食べてもOKとしています。
それは肝臓で排出する力があるからです。

ただ、バランスを崩していたり、病気の場合は特に注意が必要になります。

病気になると身体は治そうとするほうに働き出します。
そこにすべてのエネルギーを使ってあげたいので、消化に負担のかかる食事は避けましょうということです。

一番良いのは「絶食」 断食なんかもよさそうですね。


<病気の人が基本的に避けたほうがいいもの>
 
    消化器官への負担が大きい。

粉もの(特に精白したもの)
    消化に悪い。呼吸器官にたまりやすい。
    ツブからコナにすることによって生命力が失われてしまう。

体にやさしい作り方をする
    フードプロセッサーのように機械で攪拌するよりも、
    手で裏ごししたりすり鉢でするようにする。

化学物質 
    肝臓をダイレクトに痛める。
    加工されたものには多く含まれることが多いので気をつけてください。

極陰・極陽に気をつける


症状が良くなるまでは食事はシンプルに。


症状によって陰性過多・陽性過多・陰陽過多であるかを見分けて、基本的な食事のメニューをほんの少しだけどちらかによったものにする。

言葉で書くのは簡単ですが・・・。実際には同じ病名でも人それぞれ症状や重さも違います。
素人判断で大事に至っては大変です。
マクロビオティックの食事を治療目的とする場合は、必ず専門家の方にご相談くださいね。


<マクロビオティックのお手当て法>
普段の食事だけではなく、回復を早めるために使われます。
食べ物を薬として利用する方法です。今回実習したのは4品。

①梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)
②梅醤葛(うめしょうくず)
③甘い野菜のスープ
④れんこん湯

私もこのブログでいくつかご紹介しています。
(カテゴリーの「お手当て法」に①②④は書いてますので、よかったら見てくださいね。)

ビックリしたのは「れんこん湯」
私はいつも絞ったれんこんに熱湯を注いで飲んでいたのですが、先生は少しお水で薄めて一つまみのお塩を加えて火にかけました。

試飲したらすっごくおいしかったのです♪
トウモロコシのような甘味があって、やわらかくて。

なるべくお世話にならないほうがよいけれど、今度のどが痛くなったら作り方を変えて飲んでみたいと思います。
[PR]
by hanahana-flower | 2008-02-22 21:19 | お料理教室

クシアカデミー6

調理実習 第4回目

c0140561_135743.jpg

<メニュー>
・梅風味の玄米チャーハン
・玄米おじや(試食のみでした)
・ふろふき大根
・茶碗蒸し
・昆布の煮物
・グラノーラりんごコンポート

c0140561_152728.jpg
梅風味の玄米チャーハン
残りごはんの活用法ですね。

チャーハンにするのは少し陰性よりに炊いたさらっとした玄米の方がぱらっと仕上がります。







実習はしませんでしたが、玄米おじやもおいしかったです。
普通におじやにするんですが、お味噌をといて入れています。

風邪をひいたとき、食欲のないとき、陰性に傾いている時に良いです。
少しお味噌を多めにすると貧血の方におすすめですよ。


c0140561_1165487.jpg
ふろふき大根
大根は優秀なお野菜で、身体にたまった油を排出してくれる効果に優れています。

大きめにカットした大根を少ない水分でじっくり1時間くらいかけて煮込みました。
そうやって、大根をぎゅーっと陽性にすることで身体の奥にたまった古い油を排出してしまおう!
そんな1品です。



c0140561_1222343.jpg
茶碗蒸し
もちろんたまごは使っていません!

長芋と豆乳を主体に、にがりと葛で固めています。

本物の(?)茶碗蒸しと比べてしまうと・・・・・ですが(笑)
なめらかでふわっとしていておいしかったデス。



c0140561_126111.jpg
昆布の煮物
昆布と人参とたけのこ干し椎茸をお出汁でコトコト。
最後に混ぜるゴマの香りに箸が進みます。






                    

c0140561_135282.jpg
グラノーラりんごコンポート
りんごと人参ジュースとアクセントの生姜でコンポートを作ります。

グラノーラはオートミールとアーモンドに玄米水飴、甜菜糖などの甘味をまとわせてシリアルバーみたいな感じ。
それをパラパラ上にのせて。


生姜が入っているので、冬には身体があたたまるデザートですね
[PR]
by hanahana-flower | 2008-02-15 23:02 | お料理教室

クシアカデミー5

今日は講義。 テーマは「陰陽での健康状態・望診」
マクロビオティックでは、健康状態を陰陽で判断します。

環境やライフスタイル、心の状態でも変わってきますが、それらを変えることは難しかったりしますよね。
そしたら少し食事を変えてみませんか?

たとえば。
冷え性の場合は陰性に傾きすぎてバランスを崩しています。
それを中庸(バランスの取れた状態)に戻すにはどうしたらいいのか。
どのような食事を取ればいいのか、ということです。

陰性の食べ物は、お砂糖・乳製品・トロピカルフルーツ・お酒・スパイスなどなどがあります。
これらを出来るだけ避けてマクロビオティックの標準食に、バランスの良い食事にする。

そしてほんの少しだけ陽性のものを取り入れる。
根菜類を多くしたり、火を長めに通したり、味を濃い目にしたり。

こんな風にして、バランスを整えていくうちに症状が改善されていくという考え方です。



一番おもしろかったのは「望診」といって、顔を見て内臓の状態を見る方法です。

顔色やにきび、しわなどがどこにどのように現れているのかでその人の健康状態を判断します。

たとえば。
おでこは「小腸」の反射区です。
横にうすーくしわがあると、腸がゆるんでいて腫れています。
スイーツやアルコール、水分のとりすぎで、陰性の状態です。
下唇の真ん中が荒れているのも小腸の不調ですよ。

ほっぺたは肺とか、小鼻の周りは気管支とか、口の周りは生殖器とか。
細かく細かく見ていくことができます。

身体の中で起こっていることのサインとして顔や身体の表面に現れてくるんですね。

他にも咳や鼻水、たん、肌荒れ、ほくろ、熱、だるさ、かぜなどのたくさんの症状。
いっけん何でもないような小さなことでも体からのサインです。

小さなことの積み重ねが大きな病気につながることもあります。
見逃さないで、軽いうちに治してしまいましょうよ。

どこか不調を感じたら身体の声を聞いて、最近の食生活を思い返してみてはどうですか?
偏っていることに気がつくかもしれませんよ。

気になることがあったら、安易に素人判断してしまうのは危険ですので病院で検診を受けてみるのもいいかもしれませんね。
[PR]
by hanahana-flower | 2008-02-08 22:51 | お料理教室

クシアカデミー4

調理実習 第3回目

c0140561_1149267.jpg

<メニュー>
 ・ひえともちきびのコロッケ
 ・スプリットピースープ
 ・豆腐のタルタルソース
 ・コールスローのプレスサラダ
 ・黒米プディング かぶソース

今回のテーマは「雑穀」

雑穀は小さくてギュッとしたパワーがあります。
陽性の食べものということで、冬にはぴったりですね♪

ひえともちきびのコロッケ
c0140561_1234730.jpg
















中身はひえともちきびを炊いたものにごぼうとニンジンのみじん切りしたものが入ってます。
ごま油でいためて、お醤油とみりんのシンプルな味付けでした。

このコロッケに豆腐のタルタルソースがめちゃめちゃあう!!
定番の豆腐マヨネーズに玉ねぎ、大根、パセリ、ザワークラウト、ピクルスを混ぜ合わせてます。
全部そろわなくても、玉ねぎだけでも、ピクルスだけでもgood。
でも大根は揚げ物の油を消化しやすくするためなので、入れたほうがいいかな。

冬でもフレッシュな火を通さないものをバランスよく。
塩もみすると少し陽性になるのでプレスサラダを付け合せに。


スプレットピースープc0140561_1244535.jpg

















「スプレットピー」とは?
乾燥したグリンピースのこと。春のお豆で肝臓にとても良いですよ。

お豆は一度沸騰させてギューっと陽性になったところに陰性のビックリ水をさすことで早くやわらかくなるそうです。

このお豆ちゃんがとけてドロッとしたとろみになっておいしかったデス。

中に「板麩」を戻したものが入ってますが、これを油でかりっと炒めたらベーコン風(味は違いますけどね)

黒米プディング かぶソース
c0140561_12132549.jpg
















穀物とお野菜でデザートにしてみたらどうですか?
ってことで、上にかかっているのはかぶを裏ごししてメープルシロップと豆乳を加えたものです。

ライスプディングの黒米バージョン。
黒米のほうには甜菜糖しかはいっていませんが、穀物の甘味がよく出ていました。
けっこうお腹にガッツリきますねー。




今の時期は、醗酵ものを作るのにちょうどいいんだそうです。寒さで雑菌が繁殖しにくい。

先生に
「みなさん、お味噌作ってますか?」

・・・って。

少し手間はかかるけれども、大豆に麹を混ぜて寝かせるだけ。
1ヶ月もすればその年1年分のお味噌は保証されるでしょ?

しかも、季節やその家の空気や笑い声や生活している空間で出来たお味噌。
まさに身土不二じゃない?

少し多めに作って2年、3年と寝かせることも出来るでしょ?


なるほど、そう言われて作ってみたくなりました。(いつになることやら・・・。)
麦味噌、豆味噌、お醤油なんかもいいですよね。




食品に関していろんなニュースが多い中、1つの商品の出発原料まではなかなかわからない。
どんなものが原材料に使われているのか、どうやって加工されているのかは私たち消費者にはわかりませんよね。

手軽さや便利さが勝ってしまっている時代にあえて不便に生きてみる。

そんなんも、あり。ですよね。



 
[PR]
by hanahana-flower | 2008-02-01 23:47 | お料理教室

クシアカデミー3

調理実習 第2回目

c0140561_0352975.jpg


<メニュー>
 ・おはぎ
 ・白玉団子のお吸い物
 ・味噌煮しめ
 ・卯の花
 ・春雨サラダ


c0140561_0402556.jpg
おはぎ
(右から)
かぼちゃ
小豆
くるみ味噌












玄米もち米で炊いたものを3種類のあんでいただきました。

かぼちゃは蒸して、身と皮を別々にマッシュマッシュ。
小豆は甜菜糖と米飴でちょっと甘めに。
くるみ味噌はくるみをすって麦味噌とあわせたあんをごはんの中に入れてみました。


c0140561_0462258.jpg
味噌煮しめ
「煮締める」ってことでギュッと陽性よりになりがちですが、かぼちゃや玉ねぎの甘い野菜を入れることによって締めすぎずリラックスさせてくれます。

お味噌を最初から入れることでも陽性になりますね。



c0140561_0525390.jpg
白玉団子のお吸い物
底に沈んでしまったので写ってませんが・・・。
白玉団子が入っています。

絹豆腐とゆかりと白玉粉で作ってあります。
お豆腐が入ることで食感がやわらかく、クリーミーになりました。



お野菜は大きめに切って火にかける時間を長くすると、陽性になります。
身体を温める作用が強くなるので、冬向きですね。

反対に小さめに切ってさっと火を通すと、陰性になります。
さっぱりと軽い感じで食べれるので夏や食欲のないときなどにいいですよ。

きり方、大きさ、火の通し方などなどによって陰性になったり、陽性になったり。
同じメニューでも変わってきます。

その日の献立によって陰陽のバランスよく調理方法が変えられるのがベスト!


・・・がんばろう!!
[PR]
by hanahana-flower | 2008-01-25 23:34 | お料理教室

クシアカデミー2

調理実習 第1回目

c0140561_157798.jpg

<メニュー>
 ・かぼちゃ入り玄米ご飯
 ・スープ餃子
 ・大豆のシチュー
 ・ひじきのサラダ
 ・れんこんの梅酢漬け
 ・ごまプディング


かぼちゃ入り玄米ご飯
c0140561_1184328.jpg


かぼちゃと玄米、玄米もち米。お塩の変わりに昆布を入れて炊きました。

玄米もち米は、玄米よりもたんぱく質が豊富に含まれていますし、昆布のミネラルが消化を助けてくれます。

このごはん。身体を温めて、リラックスさせてくれる効果があります。
低血糖症で甘いものが食べたくなる方、冷え性の方にはおすすめです。

ごはんの甘味とかぼちゃの甘味がとってもやさしくておいしかった♪


大豆のシチュー
c0140561_1293350.jpg


大豆や根菜類、高野豆腐、切干大根、こんにゃくで炊き込んだ、とっても栄養バランスのよい1品です。
今のような寒い時期には、少し長めに火を入れて陽性よりに~。

体の弱い人・疲れやすい人・鉄分の少ない人(貧血症)・若い人・妊娠中の人におすすめです!

=こんにゃく=
とっても良いお野菜で、お肉料理で取りすぎた脂肪分を取り除いてくれます。
特に腸に良い働きをするので、便秘の方に良く作用します。糸こんにゃくでもOKですよ。

=高野豆腐=
お豆腐の2倍の栄養素が含まれています。
保存食ですからストックしておくのにも良いですよね。



現代食は油を使ったお料理が多いので、アレルギーや皮膚のトラブルにつながる方が多いんです。
なるべく油を使わないように、調理法を考えてみましょう!

その一例がスープ餃子
中の具を炒めるときだけにごま油を使用して、スープの中に入れることで焼いて食べるより油をカットできます。


このクラスになると、その食材の持ち味やアレンジのお話が多く出てきておもしろいです。

基本をしっかり身に付けておけば広い範囲で見ることが出来るし、
その食材のいいところを引き出して、相性のいい調理法でおいしさを増してあげることが出来るんだろうな。

うん。まだまだ・・・。
[PR]
by hanahana-flower | 2008-01-18 01:15 | お料理教室

マクロスイーツ教室

ナチュラルスイーツ研究家 akkoさんのスイーツ教室に参加してきました。


マロンモンブラン
     チョコとラズベリーのムースケーキ

c0140561_15181526.jpg



マロンモンブラン(左)
丸く焼いたアーモンドサブレの上にカスタード風クリームを絞って、
その上にマロンクリーム♪

自然なやさしい甘さが絶妙で、とってもおいしかったです。


チョコとラズベリーのムースケーキ(右)
カカオマスとココアパウダーがきいていて、しっかりとした味のチョコムース。
ノンオイルというのにビックリです。

寒天の量を少なめにしてカップに作れば、ゆるーいムースになるんだって!
上にのったラズベリームースの酸味とチョコの甘さのバランスがGOODでした。





甘酒のバニラアイスクリーム&アラモード
c0140561_1520758.jpg


自宅でアイスクリームが出来るの?しかもマクロ仕様♪
しかも簡単! これが一番の驚きでした!

キャラメリゼしたりんごとクランチ、バルサミコソースをそっとかけて~。


もちろん、卵も牛乳もお砂糖も使っていません。
お菓子を作るのはちょっと苦手ですが、これならチャレンジしてみよう!
と思うものばかりでした。
また機会があったら参加させていただきたいな。

驚きと楽しさ、おいしさあふれる午後のひと時でした。


ありがとうございました♪
[PR]
by hanahana-flower | 2008-01-14 15:42 | お料理教室

クシアカデミー1

クシマクロビオティックアカデミー
アドバンスコースが今日から始まりました! 毎週金曜日の夜のクラスです。

今日は初日なので顔合わせの自己紹介と講義でした。


このコースで学ぶのは
  ・健康や病気の考え方
  ・望診
  ・食事のバランスのとり方、修正方法
  ・お手当て法
                    などなど。

調理実習も陰陽で料理法をかえてみたりと、盛りだくさんなカリキュラムです。
以前のbasic1・2は基本的な考え方や調理法でしたが、このアドバンスではそこから1歩踏み込んだ内容になっていて、今からとても楽しみです。



今日の講義の内容を少し・・・。

人間は「環境」「食べ物」から出来ている。

身体に取り入れたものが、表情・感情・行動となって表れているだけ。
それは心と身体の両方に言えることで、心身ともにバランスが大事。
だから病気も健康も紙一重。


健康であれば、入ってきたものを滞りなく排出することが出来ます。
呼吸や発汗、排泄物、動作、会話など体を動かすことから、思考や感情表現によっても代謝エネルギーを放出していけるんです。

ところが、うまく排出できなくなると不調や病気になったりします。
疲労感から始まり、頭痛・腹痛などの痛みで体はシグナルを送ってきます。
それを見過ごしてしまうと、血液の質が低下し体内へ蓄積され、しだいに貯蓄され神経の病気になっていきます。
病気の最終段階は自己正当化、傲慢になる。(これはすべての原因にもなります。)

身体の声を早く聞いてあげて、ライフスタイルを変えていくことで。
生活を省みて食事法を変えていく。
そうすることで根源から病状を改善していきましょう。

というのがマクロビオティックでの考え方です。


<健康の七大条件>
  1.決して疲れないこと
  2.適度な欲求を持つこと
  3.良く眠ること
  4.記憶力が良いこと
  5.決して怒らないこと
  6.喜びにあふれ機敏であること
  7.限りない感謝の気持ちを持つこと


何でもバランス。バランスが整っていることが、体と心の幸せにつながる。
それが「健康」ってことなんでしょうね。
[PR]
by hanahana-flower | 2008-01-12 02:37 | お料理教室

クシマクロビオティックアカデミー

恵比寿にあるお料理教室。
クシマクロビオティックアカデミー


来年の1月から advanceコースに通うことにしました。

レベル1の最後のクラス。
基礎の総仕上げです。

また3ヶ月。
楽しんでお料理をして、今までよりも学びを深められますように。
[PR]
by hanahana-flower | 2007-12-06 23:35 | お料理教室