ビーガンですけど、何か?

hanahana14.exblog.jp
ブログトップ

マクロビオティック

もう一度、基本から書いていこうと思います。

自分自身にもう一度落とし込むために。
そして、少しでも興味を持って下さる人が増えますようにと願いを込めて。




最近、よく「何食べてるの???」って聞かれます。

私も最初はそうだったので、その気持ちよくわかります。
「食べるものないじゃん!?」って感じ?(笑)

これがね、不思議とたくさんあるんですよ。



食事の基本は、

玄米(穀類)と、季節のお野菜、豆類、海草が中心の食事。
しかも、無農薬、有機栽培で作られたものがおすすめ。

調味料も自然の製法で作られたもの。
添加物や化学調味料が使用されていないものがおすすめ。

お肉、お魚、乳製品、たまご、お砂糖。はなるべく避けること。

コレがマクロビオティックの標準食と言われるものです。


取り入れるものの基準は人それぞれで、
お肉、お魚を食べる人もいますし、まったく食べない人もいます。

季節や体調によって、身体に取り入れていくのがマクロビオティックの基本的な考え方です。


あれもダメ。これもダメ。ってわけではありません。

食べていけない食べ物はひとつもありません。
みんな、人間に食べてもらうために店頭に並んでいる大切なエネルギー源です。

人の身体は「食べ物」で出来ています。

口から入ったものが、血液になり、細胞になり、臓器になります。
そして、感情になります。

そのバランスを取るのがマクロビオティック。



少しづつ、出来るところから。
玄米を食べてみることからがスタートです。
[PR]
by hanahana-flower | 2008-10-01 00:54 | マクロビオティック