ビーガンですけど、何か?

hanahana14.exblog.jp
ブログトップ

出来ることから

春は排出の季節ですね。
毛穴が開いてきて、内蔵が活発に動き始めます。
これからの暑い季節に向かい、寒い冬を乗り越えるために身体にためていた脂肪や毒素などを身体の外に出そうとします。

この時期は体調崩される方が多いのは排出がうまくいかないから。
くしゃみ、鼻水、せき、熱、だるさ、やる気のなさなどなど。
花粉と反応する人もいますし、人によって症状はさまざまです。
私も鼻水の止まらない時が2、3日ありましたがすっかり平気になりました。

これは冬の間に何を食べていたか?です。

マクロビオティック的に言うと陰性過多。
お砂糖、乳製品、熱帯産の果物・お野菜、お酒、いろいろ。
お砂糖の話はこちらに書いたことがあります。
特に粉物が多かったりすると花粉症の方は辛くなることがあるようです。

先日このお話をしたときに
「今年は花粉症がひどいんです。どうしたらいいですか?」
という質問を受けました。聞くと、ケーキ屋さんでお仕事されていて。
毎日試食しますよね。
卵・乳製品・バター・小麦粉・チョコレート・・・陰性のものが多いですね。

お仕事ですから控えてください。良質なものを選んでください。と言うのは難しい話。
私の持っている知識では良いアドバイスをすることが出来なくて、申し訳なかったです。

もしするとしたら・・・。
お手当法の梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)飲んでみますか?

少しお食事変えてみますか?
お味噌汁を1日1杯飲んでみる。
根菜類を多く取ったり、生野菜は控えてみる。
玄米を食べてみる。
日常生活でのお砂糖類は控えめに。

実践していることもあると思いますが、
出来ることから始めてみるのもいいかもしれないですね。


身体はちゃんと訴えてきます。
何が必要で、何がいらないのか。

食べていけないものは1つもありません。
ただ、偏りすぎたり、足りなかったり、多すぎたり。
バランスが悪いだけ。

私もまだまだ勉強中で自分の身体で実験中です。
具体的な提案は出来ないけれど、すこしでもお役にたてたらいいな。

また気が付いたら書きま~す。
[PR]
by hanahana-flower | 2008-03-28 17:15 | マクロビオティック