ビーガンですけど、何か?

hanahana14.exblog.jp
ブログトップ

クシアカデミー4

調理実習 第3回目

c0140561_1149267.jpg

<メニュー>
 ・ひえともちきびのコロッケ
 ・スプリットピースープ
 ・豆腐のタルタルソース
 ・コールスローのプレスサラダ
 ・黒米プディング かぶソース

今回のテーマは「雑穀」

雑穀は小さくてギュッとしたパワーがあります。
陽性の食べものということで、冬にはぴったりですね♪

ひえともちきびのコロッケ
c0140561_1234730.jpg
















中身はひえともちきびを炊いたものにごぼうとニンジンのみじん切りしたものが入ってます。
ごま油でいためて、お醤油とみりんのシンプルな味付けでした。

このコロッケに豆腐のタルタルソースがめちゃめちゃあう!!
定番の豆腐マヨネーズに玉ねぎ、大根、パセリ、ザワークラウト、ピクルスを混ぜ合わせてます。
全部そろわなくても、玉ねぎだけでも、ピクルスだけでもgood。
でも大根は揚げ物の油を消化しやすくするためなので、入れたほうがいいかな。

冬でもフレッシュな火を通さないものをバランスよく。
塩もみすると少し陽性になるのでプレスサラダを付け合せに。


スプレットピースープc0140561_1244535.jpg

















「スプレットピー」とは?
乾燥したグリンピースのこと。春のお豆で肝臓にとても良いですよ。

お豆は一度沸騰させてギューっと陽性になったところに陰性のビックリ水をさすことで早くやわらかくなるそうです。

このお豆ちゃんがとけてドロッとしたとろみになっておいしかったデス。

中に「板麩」を戻したものが入ってますが、これを油でかりっと炒めたらベーコン風(味は違いますけどね)

黒米プディング かぶソース
c0140561_12132549.jpg
















穀物とお野菜でデザートにしてみたらどうですか?
ってことで、上にかかっているのはかぶを裏ごししてメープルシロップと豆乳を加えたものです。

ライスプディングの黒米バージョン。
黒米のほうには甜菜糖しかはいっていませんが、穀物の甘味がよく出ていました。
けっこうお腹にガッツリきますねー。




今の時期は、醗酵ものを作るのにちょうどいいんだそうです。寒さで雑菌が繁殖しにくい。

先生に
「みなさん、お味噌作ってますか?」

・・・って。

少し手間はかかるけれども、大豆に麹を混ぜて寝かせるだけ。
1ヶ月もすればその年1年分のお味噌は保証されるでしょ?

しかも、季節やその家の空気や笑い声や生活している空間で出来たお味噌。
まさに身土不二じゃない?

少し多めに作って2年、3年と寝かせることも出来るでしょ?


なるほど、そう言われて作ってみたくなりました。(いつになることやら・・・。)
麦味噌、豆味噌、お醤油なんかもいいですよね。




食品に関していろんなニュースが多い中、1つの商品の出発原料まではなかなかわからない。
どんなものが原材料に使われているのか、どうやって加工されているのかは私たち消費者にはわかりませんよね。

手軽さや便利さが勝ってしまっている時代にあえて不便に生きてみる。

そんなんも、あり。ですよね。



 
[PR]
by hanahana-flower | 2008-02-01 23:47 | お料理教室