ビーガンですけど、何か?

hanahana14.exblog.jp
ブログトップ

第一大根湯(だいいちだいこんとう)

<材料>
大根おろし 大さじ山盛り3 (下の部分を皮ごとすってくださいね)
生姜おろし 大根おろしの1割
お醤油 大さじ1(お好みのお味に)
三年番茶 400cc

・材料全部を湯飲みに入れて、あつあつの番茶をそそいで一気に飲む!


これは高い熱(38度以上)が出たときの解熱に良いです。
一気に飲んでお布団をかぶって40分くらいいると、汗がふきだしてびっしょりになって熱が下がります。
悪寒がするときも身体の中にたまった熱を出してくれます。

ちょーー強力なので、1日2回まで!!
虚弱体質の方、心臓疾患のある方は避けてくださいね。


後は、お肉・お魚の解毒にも良いです。
右側の肩こり、むくみ、便秘、消化酵素を助けてくれる。などの症状にも良いです。
この場合は1日1回200cc(材料を半分にして)取るようにしてみてくださいね。


高い熱も陰陽があるそうです。
夜、夜中に出るのは陽性  昼間に出るのは陰性 だそうです。




ちょっとダイコンさんのお話

大根って解毒作用すごいですよね。特にたんぱく質の解毒を助けてくれます。
私は大根おろし大好き♪
ちょっと動物性過多だなぁ・・・と思うと「大根おろし食べたい!」と身体が要求します。

葉・・・・・・・・・頭
白い部分・・・胴体
ひげね・・・・・足腰
皮・・・・・・・・・皮膚  を癒してくれます。

大根1本、全体を食べれば全身をサポートできる、すぐれたお野菜なんです。
毎日食べたいくらい、日々のメニューに取り入れたいですね。
[PR]
by hanahana-flower | 2007-11-09 01:13 | マクロビオティック