ビーガンですけど、何か?

hanahana14.exblog.jp
ブログトップ

マクロビオティックとの出会い

3年位前だと思います。
「マクロビオティック」という言葉に初めて出会ったのは。
“療養食、健康へのお手伝いをします“ のような説明書きがあって、
「私には関係のないことだなー」って思ったのを覚えています。


それが何でしょうね?

マクロにすごく興味を持った友達が、チャヤに連れて行ってくれました。
動物性の食材が使われていないことを知ったのは、ずっと後のことでしたけど
美味しいと思ったのは良く覚えています。

お知り合いになったご夫婦が 長年実践していたこと。
その時お勤めしていた会社の人が ご家庭で実践していたこと。

身近にそんな人達がいたことから、だんだんと興味を持つようになったんですね。
ネットで調べてみたり、聞いたりして、いろんな情報が入ってきました。


・・・これって、前から思っていたことに似てるな。


それからなんとなく、お肉を避けるようにしてみたり。
玄米を食べてみたり。
元々 牛乳、ヨーグルトは好きじゃなかったし。

その程度ですが、ちょっと変えてみました。(今もあまり変ってないかも・・・)


ある時。
1週間くらい、玄米、ベジタリアン風の食事が続いたことがありました。
なぜか元気になってる気がしましたが、これといって自覚なし。

ところが、がっつりお肉をいただいた 次の日の朝。
体が重くて、起きるのが辛いなーと感じたんです。

あれ?
昨日と違う体が不思議で、疲れてるのかな? でも・・・もしかして?
っと思い始めてから、実験開始。

完全にマクロ食とはいかないものの、何となく意識をしながら調節していると
食べたものによって体調が変化するのを実感しちゃったんですね。

少し取り入れてみようかな。
そう思ったのは1年ちょっと前。

そこからもっと知りたくなっていったんだよなー。
[PR]
by hanahana-flower | 2007-11-02 17:01 | マクロビオティック