ビーガンですけど、何か?

hanahana14.exblog.jp
ブログトップ

人とのご縁はどこでどうなるかわからない。ならば、感情にまっすぐでいたい。

0時を回ったので、今日は七夕。

織り姫と彦星が1年に1度会うことが許される日。


人との縁は、その時々で変容する。
私の心とは裏腹に。
変わっていく。

いつも一緒にいた人。
大切な人。
そばにいたいと思っていた人。
共に歩んでいくと誓った人。
恋いこがれた人。
愛した人。
心に寄り添ってくれる人。
一生をそこに捧げると思っていた場所と仲間。
良い距離感を保っていたかった人。
なんでも相談していた人。
勤務先でお世話になった人。
旅先で知り合った人。
疎遠になってた幼なじみ。
地元の友達。
初対面でも共通点がぐっと近づけるご縁。
全く関係のない所で、繋がっていたご縁。
逢いたくても会えない人。

それぞれが、それぞれの場所でトキを過ごし、
時の流れ、変化の中で、
近くなったり、離れたり。

大事にしていても、出来事1つで様変わりすることもある。
離れたと思っても、受入れてくれることもある。

人との縁は何とも不思議なものである。

よくよく探って行くと。
人と関わることが好きなんだと思う。
人が好きなんだと思う。
人が集まる場所が好きなんだ。
そして、楽しそうに笑っている、笑い合える場が好きなんだと思う。

私自身が、ありのままで生ききれていないから、
ありのままで生きることを、提唱したいのかもしれない。
私自身が、自分を信じ、愛せていなから、
人を信じ、愛することが学びなのかもしれない。

そして、許すことも。


人は鏡だから。

そう、鏡の中の自分を見せられているのに、
鏡に向かって手を伸ばし、寝癖を直すように、
人のことばかり気になっていたのだろうか。

見るべき所は、鏡の中でなく、
映されている、自分自身なんだと。

私自身の寝癖を直さなければ、鏡の中は何も変わらない。


この所の出来事は、深く私を落とし込むけれど、
そうでもしないと、踏み切れなかったこと。
気がつけなかったことがたくさんある。

まずは、自分自身。
わかりきっているのに、ここに戻る。


2013年も折り返している。
この大きなエネルギーの変動の最中。
湧き出てくる感情の処理が追いつかない。

もう、いい人は辞める。

きれいごとを並べて上手くやることが大人なら、
大人にはなりきれない。
もっと、泥臭く、人間味のある生き方をしたい。

私の魂が震える。
喜びに溢れる毎日を過ごしたい。


少し飲み過ぎた今夜。
iPodから流れるゴリゴリのロックと、
見上げた空の、静かすぎる星の輝き。


明日の夜は、晴れるかな。
天の川、見えるかな。
[PR]
by hanahana-flower | 2013-07-07 01:18 | 日々のこと