ビーガンですけど、何か?

hanahana14.exblog.jp
ブログトップ

そして、なんにもなくなった。

あっと、いう間。
でもないな。

2013年6月は、とても慌ただしかった。
毎日が新しいの始まり、
自分を問いて、どう生きて行くのか。
そんなことばかり考えていた。

ふっと。
台風の目に入ったように、ぽかりと何もない1日。
今までにないくらいに、ホントに何もない(笑)
どれだけ、追われてたんだ?
時間を持て余すなんて、贅沢な時間を過ごしている。


数日前はスーパームーン。
満月は手放すには最高のタイミング。

自分で意図していなくても、
宇宙は、絶妙のタイミングで、背中を押してくれる。

行き場のなく、どこにも出せないでいた、
感情を手放す時がやってきた。

いや、既に手放して、終わっていたと思っていたけれど、
そうでもなかった自分に気づく。
そして、どうも厄介だ。


人生は、選択の連続で、
私がしてきた、選択の結果が「今」

間違っているとは思わない。
あっているとも思わない。

ただ、選んだんだ。

頭ではわかっていても、心がどうも悲しんでる。


ココ数ヶ月、大事な大きなことばかり手放してきた。
手放して、手放して、手放すことばかり。

どんどん、大事に抱えていたものがなくなっていく。


ホントに、
なーんにも、なくなっちゃったな。



花は美しく咲くけれど、
役目が終わったら、朽ちて土に帰る。

造っては、壊し、
また創造する。

人生は、その連続。


だから、
また、何かが始まる。


それまで、少しこの感情と付き合おう。

蓋をせずに、ちゃんと向き合おう。

何度乗り越えても、
悲しみの量は減らないんだね。


また、新しい扉が開く。
空いたスペースに、たくさんのことが入ってくる。

何もないということは、
何でもできる。
どこへでも行けるってことだよね。


hanae.
[PR]
by hanahana-flower | 2013-06-25 21:47 | 日々のこと