ビーガンですけど、何か?

hanahana14.exblog.jp
ブログトップ

バウルの唄

夏の終わり。
千葉の大自然の中で、愛に満たされてきました。

バウルの唄

バウルは愛を唄っていました。

シンプルな楽器のハーモニーが。
唄声が空に響いてたな。

見上げた空は星がいっぱいで、美しかった。
月が幻想的だった。


身体という部屋の中に、人が住んでいます。
その人を見つけることができたなら、
悩みや苦しみから解放されるでしょう。

触れるもの、全てが愛であり、神である。
外に求めるのではなく、内にあるもの。

喜びのバザールに行こうよ。
楽しもうよ。

そんなメッセージがいっぱい詰まっていました。


言葉はわからないけど、心って伝わるものですね。


最後はみんなで唄って、踊って。
手を合わせて、

OM.SHANTI.


楽しかった。

スッキリして、心が満たされる感覚を久しぶりに味わいました。
愛に包まれて、愛に満たされる。


そうすると、自らを癒せる。
癒される。


全てのことを受け入れて、許して、あるがままでいられたら。
それでいいんだって、少し自分を認められたとき。

神様がご褒美をくれた。
心が震えて、涙があふれた。

ずっと、そうしてきてよかった。
直感に従って、積み重ねてきてよかった。


まだまだ、まだまだこれからだけど、
何かわかった。(ホント?!)

愛とともに生きるということの意味。


大切なことを教えてくれた、バウルと、
共に成長しようとしている、愛する友達たちに、
ご縁と導きに、ありがとう。


本当に聴きに行ってよかったー。
ぜひ、機会がありましたら聴きに行ってみてください。

みなさまが、愛で満たされた日々でありますように。


ナマステ。




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
[PR]
by hanahana-flower | 2010-08-31 23:30 | 日々のこと