ビーガンですけど、何か?

hanahana14.exblog.jp
ブログトップ

伝説のスピーチ

何かおいしそうなものないかなー。
っとあっちこっち覗いていたのです。

いつも、おいしいレシピを提供してくださるizumiさんのブログを拝見していたら。
ウェブ連載のサイトがopenしていることを、今頃知りました(笑)

東京⇔パリのベジご飯
ステキなレシピがたくさん♪

どれもおいしそうで、わくわくしちゃいますね。



ECOLOGUE
環境サイトの中に、ベジごはんが取り上げられているってすごいことですよね。

菜食は人にも、環境にやさしい。
肉食はエネルギーを使いすぎる。

そう考えています。
これは、私が菜食でいる理由のひとつでもあるのだけれど。
(今度これについて、書いてみようかしら)


いろいろ読んでいたら。

セバン・スズキさんのインタビューがありました。
彼女をご存知ですか?

1992年。ブラジルのリオで行われた、通称「地球サミット」
その地球サミットで、当時12歳の彼女が大人たちに語った言葉。

伝説のスピーチとして、今だに語り継がれています。


私は、この7分弱のスピーチを聞いたとき。
心が固まったのを覚えています。

17年前。
自分の住む地球の事を、こんなに真剣に考えている幼い子供たちがいたことに。

何をやってるんだろう?ってちょっと恥ずかしくなった自分に。

人って衝撃が大きすぎるとどう感情を表していいのか、わからなくなるんだなーって感情に。

そんな感想を持ったように覚えています。
その後、我に返り。大変、大変、やらなきゃ~。って心が動いたんですけどね。


現代。
もう、知らなかったでは済まされない時代になってきましたよね。
地球だけではなく、自分の身を守ることも。


小さなコトからでも、はじめてみない?
エコアクション!

それをやったからどうなの?
今からやってもムダでしょ?
そんなちっぽけな事してもかわらないよ。
どうせ自分たちは死んじゃってるんだし、どうでもいいよ。
そうはいっても、難しいよね・・・。
出来たらやるよ。
でも、高いよね。
わかるけど、面倒くさいじゃん。

うん。それもそう。。。
なの?


簡単。 便利。 安い。
これを続けていった先には、何が待っているのでしょうね?


私には何となーく、わかるような気がしています。
そうなって、ほしくないなー。って思ってます。

きれいな地球を未来の子供たちに残したい。
それだけ、なんだけどなー。

気がついてほしいなぁ。



実は私。
環境問題。そーとー熱い女です(笑)

まだまだ、ですけど。
えへへっ。


セバン・スズキさんは、エコイストのインタビューの中でこう言っていました。
 第1に「知識として学ぶこと」。
 第2に「行動すること」。
 第3に「広めること」。



豊かな国に産まれ。
毎日お腹いっぱいの食事が出来る事に、感謝して。

何を食べるか、使うか、着るか。
選択する自由があることに、感謝して。

love & peace


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
[PR]
by hanahana-flower | 2009-02-06 01:26 | 日々のこと